終止符、から分かったこと。

夏休み最後。

次女の8年半に及ぶ

長い長いチアリーダー生活

最後の集大成となる大会が

終わりました。。❗️

大会の演技は、悔いが残るもので

終わってしまい、

本人も涙が止まらず、

私もこれで最後だと思うと、

本当に辛く、涙が溢れましたが、

その日は、

自分たちの演技後、

高校生や大学生のレベルの高い

素晴らしい演技の数々を見て、

たくさんの

元気・勇気・笑顔をもらえ、

改めてチアリーディングという

競技の素晴らしさ競技の真髄

理解することができました😌✨️❗️

大会後、

落ち着いて大会を振り返り、

そして、娘が人生の半分以上を占めた

この長い長い競技生活を

親子で振り返って、

1つの大会が全てではないこと。

今までの大会、イベント、日頃の練習、

小さなことも全てが1つ1つ

彼女にとって意味がある大切な

経験だったこと。

辛いことも本当にたくさんあったけれど、

それを「親子で」乗り越えてきたこと。

仲間との絆。

など、たくさんのこと

全てが彼女を強くし、

確固たる成長に繋がり、

今後の未来に向けて

笑顔で頑張れる原動力になった

今は親子で確信しています😌✨️❗️

『自信はあるかないか、

 じゃない。つけていくもの』

 

そして、

『Even if success is not  guaranteed, 

 you are guaranteed to 

 grow from the

    experience.』

 (成功は保証されない、

 でも成長は保証される)

大事にしてきたこの言葉が

まさに納得でき、

チームの後輩たちにも

送りたい言葉となりました✨️

そして、

スポーツ選手は、

特に子ども、学生の場合、

決して一人では頑張れない

ということ❗️

送迎お手伝い

食事管理身体のケア

身の回りのお世話

そして大事なメンタルケア

まで、様々なことが

家族のサポートなしでは

やっていくことが難しいことを

痛感した8年半でもありました💨

娘と一緒に走り続けた8年半。

本当に色んなことが

ありすぎるくらいあったこの長い日々で、

嬉しかったことも

楽しかったこともたくさんある一方、

幾度となくぶつかり、親子で

激しく言い合いをしたことも、

はがゆい思いも、悔しい思いも、

泣いたことも、たくさんありました。

でも、そんな全てが

私と娘にとって、多くの学びに

つながったからこそ、

今こうして胸をはって

競技を引退することができたのだと

思っています😌✨️

娘を支えた私たち家族、

また、それを支えてくれた

たくさんの周りのサポートに感謝し、

この経験を生かして前に進み、

私自身、これからも

たくさんのスポーツ選手やその家族の

メンタルサポート

をしていきたいと思っています😌❗️

全てのアスリートが、

ポジティブマインドで

モチベーション高く、

自己実現に向けて笑顔で

スポーツを楽しめますように...🌟❗️❗️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。