「自信はあるかないかじゃない。つけるかどうかだ」

今クールのドラマで

見ているものの一つが、、

『テッパチ』☝️😄

 

自衛官になるため、

様々な事情を抱えた若い訓練生たちが

奮闘するヒューマンドラマなのですが、

先日見た回で、教官役の北村一輝

訓練生にかけた言葉で、

とても心に響いた言葉がありました😌✨️

それは...

「◯◯はお前をあっさり

 抜いたんじゃないぞ。

 お前の何倍も努力したから

 追い越せたんだ。

自信は、

 あるかないかじゃない、

 つけるかどうかだ。

悔しかったら、あいつ以上の努力をしろ。

 それしか抜き返す方法はない!」

そして、、

「◯◯に勝ちたい」と言う訓練生に、

「◯◯に勝てばそれでいいのか?

  実際の現場にいつも◯◯がいると

  思うのか? 

技術なんかよりも

 大切なものは

強い精神力』だ。

  人を守りたいと思う心だ。

  はき違えるんじゃないぞ。

お前が勝たないと

  いけないのはお前自身だ。

自分に負けるな、

  お前なら大丈夫だ」

というセリフでした😌✨️
スポーツ指導においても、
フィジカル(身体)、
テクニカル(技術)と並んで
今や必須とされるメンタル(精神)☝️
誰しも、自信は
元々あるわけじゃない。
 
たくさん努力をして、
自分自身と向き合って、
自分に勝って、
そして少しずつ、
つけていくもの✨️
そして、スポーツは、
誰かに勝つために
やっているわけではない
ということ☝️
スポーツを始めた
きっかけは何か思い出してみる、
 
その時の自分の気持ちを
思い出してみる、
そうすることで、初心にかえり、
純粋にスポーツを楽しめたり、
家族や仲間、観てくれる人に
元気や勇気を与えてくれるはずです☺️❗️
そしてこれは、
スポーツだけでなく
勉学や仕事、など様々なことにも
当てはまると思います❗️❗️
教官、ありがとう☺️❗️
しばらく『テッパチ』、
ハマりそうです💖

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。