自己肯定感が高い人は『○○』を知っている!

我が家の娘は3人とも小さい頃から

スポーツをやっています😌💨

(私は運動は苦手な子どもでしたが😅)

3人3様、異なるスポーツをやる
アスリート生活の中で、
日頃様々なことを学び、親としても
いろんな貴重な経験をしたり、
学ぶことが多いのですが、
今日は、最近よく聞く
『自己肯定感』について
お話したいと思います🌟
『自己肯定感』とは、
自分を肯定する感情、すなわち
『そのままの自分を
 認めてあげる』
ことです😌
世界的にみると、
日本人は
『自己肯定感』が低いと言われています💦
国民性の1つとして、昔から
『謙遜』の文化があり、
『自分を肯定する』=『自慢』と
捉えられることもあり、
あまりいい印象を与えない
こともありますよね💧
しかし、国際社会と言われる今日、
子どもの頃から
自己肯定感』を高めることが
大切だということは、
もはや常識です😌☝️❗️
ちなみに、『自己肯定感』は
英語で『self-esteem 』
日本人は自己肯定感が低いと
言いましたが、
自己肯定感が低い人というのは...
 
『自分の強み』を知りません。
逆に、
自己肯定感が高い人は、、
 
『自分の強み』を
知っているんです🌟
よく、
自己肯定感を高めましょう❗️
 
お子さまの自己肯定感を
高める子育てをしましょう❗️
と言われますが、
そもそも、、どうやって??😅
自分を、お子さんを、
肯定してあげましょう。
 
そのままの自分を認めて、
誉めて、愛してあげましょう❤️
ということですが、
実際にはどう肯定したらいいのか
わからない人は多いと思います。
私自身も、
幼い頃から、容姿や能力、
家庭環境、親の経済力など
いろんなことで自分を他人と比べ、
ただの根性と強がりばかりで
自分自身を否定して生きてきたので、
『そのままの自分でいい』
とは、なかなか思えませんでした。
でも、
自己認知』と『自分の強み』。
これを知ることで、
大きく人生が変わった気がします😌❗️
自分がどんな人間で、
どんな思考をしやすいのか。
 
どんな状況が心地よくて、
どんな状況が不快なのか。
 
人と違ってイライラしていた部分が、
実は自分の強みだったり。
自分を見つめ、正確に知り、
なるほど、自分はそういう人間なのか。。
 
自分にも得意なこと、
人とは違う強みがちゃんとあるんだ。
 
と知ることが、
『自己肯定感』を高める
一番の方法だと思います😌☝️❗️
自分の強みを
ちゃんと知っているかどうかで、
その人の自己肯定感は大きく違います❗️
今年は、中3、高3で
長年続けたクラブチームや
打ち込んだ部活を引退する娘たち。
頑張ってきたスポーツを卒業したあとも、
認知できている自分の強みを
しっかり発揮して、
次の新しいステージに挑戦し
進んでほしいと思っています☺️🌟❗️
自分の強みを知っていれば、
人はどんなステージでも
前を向いて自信を持って
生きていけると思います🌟

強みがない人はいません。

あなたの強みは何ですか?

分からない人は、

【脳傾向性診断】

脳科学に基づき、

正確に知ることができます🌟

興味を持たれた方は

一度気軽に受けてみてくださいね😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。