指導者が子どもの人生を左右する。

今日は、学生時代の私の

スポーツとの関わりについて

話したいと思います😌💨

私は中高生時代、

バスケットボール部に

所属していました🏀

何がきっかけかは覚えていませんが、

中学のときの部は田舎の弱小チームで

人数も少なかったのですが、

上下関係も厳しく、練習もわりと

しっかりありました🏀

チームメイトや先輩、練習内容には

さほど楽しさを感じてはいませんでしたが、

唯一好きだったのは『顧問の先生』。

いわゆる『指導者』です。

普段穏やかで、落ち着いた口調の

男の国語の先生。

部活のときは、時に厳しいことは

仰ってましたが、

本当にバスケが好きなんだと分かるくらい、

バスケに対する、部活動に対する、

情熱を感じました🌟

どんな子にも、

子どもたち一人一人に対して

きちんと考えてくれているのを、

中学生なりにその時は感じていました😌

そんな中、

新しい先生が赴任され、

突然その方が顧問の先生に

(2人になった?)なりました💨💨

体育教師のその先生は、、、

かなりの威圧的指導者で、

今では考えられない、

恐ろしいほどの体罰や言葉の暴力を

子どもたちにしていました。。

部活動だけではなく、

普段の授業やHRでも

それは毎日あり、

よく問題にならなかったな、、

(いや、なっていたのに何もなかったのか?)

と、時代を感じます😅

昔のスポーツ指導と言えば、

とにかく『スポコン』と言われる

『根性』で辛い練習に耐える、

厳しい環境下で心身を鍛える

などが一般的で、

私が体罰や言葉の暴力を受けながら

部活動をしていた当時は

それが特別異常なものだとは

気づいていなかったように思います。

なぜなら、

学生は、学校という組織、

クラブというコミュニティの中で過ごし、

指導や指導者に好き嫌いはあるものの、

何が常識で、何が非常識なのかを

判断できないからです。

当時は思春期真っ盛り、

「あいつムカつくー💢」と

ただただ反発していただけ。

時代は変わり、

簡単にたくさんの情報に

アクセスできる今でも、

子どもたちは、

スポーツをする上で

こういうことはある。

こういう経験も必要なんだ。

と思い、辛いと言うことも

助けを求めたりもできないことが

少なくないと思います。

もちろん、

体罰は減ったでしょう。

過酷な練習環境は改善されたでしょう。

でも...

メンタル面はどうでしょう...?

言葉の暴力は減ったのでしょうか?

高圧的な指導で、

子どもたちが萎縮するような

支配的指導は減ったのでしょうか?

指導者は、
スポーツに限りませんが、
常に自分を客観的に
判断することが大切です☝
同じ業界で働くさまざまな人たちと
意見交換をし、自分を客観的に見つめ、
自身の指導法を研究し、
より良くするために学び続けることが
必要です☝❗️
「学ぶことをやめたら、
 教えることを
 やめなければならない」
  by サッカー前フランス代表監督 
   ロジェ・ルメール氏
指導者の経験と価値観、マイルールを
常識だと思い込み、
それを子どもたちに強いてはいけません
決まった答えを言わそうと、
言わせる、やらせるのではなく、
時に、子どもたちに素直な気持ちを
聞いてみる。
そして、どんな気持ちも
決して否定してはいけません。
幾度となく否定された子どもたちは、
そのあと、どんなに何回も
聞かれても、認めてもらえないのを前提に
心は開いてはくれなくなります。
どんなに小さなことでも
「気持ち」や「態度」で伝えれる、
気軽に相談できる、
安心できる存在に
指導者はなってほしいと思います😌🌟
技術的指導能力が高いのは、
もちろん素晴らしいですが、
それだけでは、
良い指導者にはなれません。
いいチーム作り、アスリート作りは
できないのです。
私が中学時代に出会った
ハラスメント指導者は、
残念ながら良い指導者では
ありませんでした。
でも、幸い、
同じ部活動で良い指導者にも
出会えていたため、
変な洗脳を受けることはなく
その後も続けていられたのだと
思います。
これも
スポーツに限りませんが、
どんな指導者に出会うかで、
子どもたちの人生は
大きく変わります❗️
それがその子の
将来を左右することもあるのです❗️
ブレインアナリストとして、
さまざまな人たちに
スポーツメンタルについてお伝えし、
自己肯定感を上げ、自信を持って
競技を楽しんでいただくとともに、
英語講師としても、
同じように子どもたちに
『聖子先生で良かった』
思ってもらえるよう、
これからも学び続けたいと思います😌💨
スポーツメンタルに
ついて知りたい❗️
 
アスリートとしての
自分を分析したい❗️❗️
という方は、
是非お気軽にお問い合わせくださいね😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。