『情報』や『道具』にこだわるタイプとは?

コロナの感染が拡大し始めた

約2年前から

我が家で密かなブーム

になっているのが、、

『Hiking』🚶‍♀️⛰️

運動が欠かせない娘たちの

体力作りをきっかけに

はじめたハイキングですが、

気づけば2年間で

たくさんの山を登りました⛰️💨

しかも、どれも近所や県内の近場、

人があまりいない

マイナーな山ばかりですが(笑)

ハイキングに行く際、

これまたよくある会話が...

私&娘:「しゅっぱーつ!」

夫: 「いや、道、大体でしか

  確認してないから分からん

  ねんけど...」

私&娘: 「ま、行ったらなんか

分かるやろ♪︎」

夫: 「いや、あかんやろ!😒」

・・・

私&娘: 「あれ?ここからどっち?」

夫: 「だから言うたやんー!!」

      (必死に細かく確認)...

     「なるほど。こっちやな。

  ちなみに

  これはここにつながってて、

  その先がこれがあるんか...!👀

  

  ちょ、見てみて!

  こんな道につながってる

  らしいで!、、、

  って、もう

  聞いてないんかーい!!💦」

私&娘: (すでに歩きだして)

「え?とりあえず

こっちなんやろ?😁」

☝☝☝

はい。

これハイキングに限らず

我が家でよくあるやりとり(笑)😅

脳傾向性診断でも明らかな

主人の

『専門的探求心・研究者タイプ』🧠

誰もがこのタイプの脳を

少なからず持っていますが、

主人の場合は

他の家族に比べ割合が高め。

物事を決めるのに、

ある程度の情報がなく

行き当たりばったりなことを

好みません😅

また、主人の場合は

行動を起こすにあたって

物事をスムーズにストレスなく

行うために、

準備には『情報』と合わせて

使う『道具』にもこだわるため、

日頃から、工具や雑貨などの

グッズも大切💨

安心材料は必要です☝

私は以前リーダータイプだと

お伝えしましたが、

同じくらいの割合で

ワクワク楽しいことに

思い立ったらすぐ、

あまり考えずに行動する

タイプでもあるので(娘も含む)😁、

主人からすると

ありえへん。。

らしいです(笑)

皆さんはご自身やご家族で

このようなことありませんか?😄

我が家では、

自身や家族の脳の傾向性を

お互い知ってから、

家族間の小さなイライラが減り、

自分自身の気持ちの整理の仕方が

ぐっと楽になりました😊❗️

脳科学に基づいて数値で提示され、
自分自身を正確に自己認知できる
『脳傾向性診断』
一度気軽にやってみませんか?😊
他人を理解する前に
まずは自分自身を知る。
これは本当に大事です😌☝❗️
日々の生活、環境がぐっと変わり、
将来に向けての意識も
変わること間違いなしです❗️❗️
ご興味がある方は
是非一度
お問い合わせ・お申し込み
お待ちしています❤️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。