『1ミリの悔しさ』と『あふれる感謝』

先月末の『世界体操』に出場した

男子オリンピック金メダリスト

橋本大輝選手

今大会でも銀メダル2個を獲得🥈❗️

彼の演技は、

高難易度の技を綺麗にこなすだけでなく、

ライバルの演技にも笑顔で拍手を送り

そのさわやかさに心をつかまれる

ファンは多いはず...😍(私?)

彼が大会後のインタビューで語ったのは

『1ミリの悔しさ』

『あふれる感謝』

でした🌟

『1ミリの悔しさ』は、

あん馬で落下したこと。

今回は

コロナの影響で延期された

オリンピックが世界体操と

同年開催となる異例のスケジュール。

過酷なスケジュールの中、

疲労もたまり、あん馬で落下というミス。

ただ、橋本選手は

「悔しさは1ミリぐらい」、と言い、

どんな時も言い訳はせず

自分の演技をやりきったと、

語りました😌💨

そして、何より

ライバルの素晴らしい演技を称え、

王者でキングと言われる内村航平選手

に対し、あこがれである内村選手と

貴重な時間を一緒に過ごすことができ、

偉大さを感じた、と

心からの感謝を伝えました☺️🌟

また、何より今回大きかったのは

有観客での大会。

朝早くの予選から

夜遅くの閉会式まで

たくさんの観客が入り、

温かい拍手、応援に、

常に感謝の言葉を口にしていました🌟

個人スポーツでも

団体スポーツでも、

自分を支えてくれている方々に

常に感謝する心を忘れず、

仲間だけでなく、ライバルとも

支えあって自分を高めていけることは

本当に大事です😌

その中で

個々の目標に向かって

自分ができる最大限を発揮する❗️

コロナで様々な大会が延期され、

今ようやく待ちに待って開催できる

大会も多いと思います💨

困難を乗り越え

参加できる選手の思いも

ひとしおですよね😌

それだけで感動です😭

どうかこの先、

再び感染が再拡大せず

すべてのスポーツマンが

安心して競技に打ち込める

世の中でいられますように。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。