「最高の競技人生でした!」

先日、

『世界体操選手権』が開催され、

女子体操の村上茉愛選手

平均台で銅メダル🥉

床で金メダル🥇を獲得し、

長い競技人生に終止符を打ち

引退されました💨

器械体操をやっている

我が家の娘たちにとっては、

まさにレジェンド❗️❗️の村上選手🌟

特に彼女の床の演技は

とても力強くかっこよくて、

毎回本当に魅了されました😍❗️❗️

その彼女が

21年間の競技人生を終え、

新たな道へと進むことを

決めたそうです😌🌟

大会後、村上選手は

自身のInstagramで

思いを綴られています。

⬇️⬇️

「21年間は、想像もしていないくらい

辛い体操人生でした。

けれど、それを乗り越え達成したからこそ

最高の体操人生でした」

モチベーション

目標設定を見失って

出場を決めた自分を責めたときも

ありましたが、お客さんが入って

声援があっての試合だと思うので、

判断は間違っていませんでした」

「日本の女子でも世界でメダルが獲れる。

オリンピックでメダルは獲れる

不可能はない、ということを

証明できたと思います」

村上選手は

自身を長年支えてくれた

ご家族や監督はじめ、

たくさんの人たちに大きな感謝の

言葉を綴られています。

また、監督に対しては

「私の体操に対する考え方を

一から教えてもらいました。

物事を論理的に捉えて、

人それぞれにあった言葉を

的確に伝えてくれる先生です」

と語られています😌☝

セカンドキャリアは

自身の中で思い描いているものが

あるので、自分の経験を活かして

極めていきたいと語る村上選手。

最後は、

「スポーツって、体操って、試合って

やっぱり最高❗️❗️」

と締めくくられていました☺️☝

なんて、なんて、
素敵な選手だろう、と
最後の大会演技を見ながら、
そしてこの言葉を読みながら
感動してしまった私です😭🌟
きっと、
私たちが想像するより
はるかに、はるかに
辛いことをたくさん経験して
こられたのだと思います。
たくさん笑って
たくさん泣いて、
でも最後は
最高の競技人生だった、と
振り返れるって、
本当に幸せなことですよね☺️💖
世の中には、
こうして注目される
メダリストだけでなく、
たくさんのたくさんの
アスリートたちがいます。
その一人一人が、
村上選手のように
「最高の競技人生だった❗️」と
言えたら、素晴らしいですね😌🌟
村上選手の言葉の数々から、
また大切なことを
たくさん学んだ気がします🌟
私の
【脳傾向性診断・
スポーツブレイン
セッション】では、
村上選手の言葉の中にあった
『モチベーション』
『目標設定』
また、

『物事を論理的に捉えて、

人それぞれにあった言葉』

などを解説していきます😌❗️
スポーツをされている方、
指導者の方、
選手のご家族の方、
どなたでもセッションは可能です😊
是非お問い合わせ、お申し込み
お待ちしています⭐️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。