『リーダー』にふさわしい人とは??

今日は、
人を引っ張っていく
『リーダー』について
私の経験談も含めてお話したいと
思います😊💨
あなたは、
『リーダー』とは
どんな人間だと思いますか??
もしかしたら、
その定義、
誤解しているかもしれません。。
私は、子どもの頃から
わりと『長』のつく役割を
担うことが多く、
『班長』『学級委員長』『~代表』
など責任感が必要で、
周りをまとめ、引っ張っていく役割を
まかせられることが多く育ちました。
とにかく
人一倍テキパキと仕事をこなし、
弱音を吐かず、常に堂々と強くかっこよく
人に指示を出し、人を引っ張っていく。
それこそが、
『リーダー』だと思っていました。
でも常に感じていたのは、
なぜだか『孤独感』...
やっていて、楽しい、と感じたことは
正直あまりありませんでした。。
しかし、
学生時代に1度、そして
子育てをする中で、実は数年前に1度、
『リーダー』が楽しいと思えた
経験がありました😌💨
1度目は
高校の体育祭
大きなチームの『長』をまかされたとき。
勢いだけで引き受けたものの、
大して得意でない活動💧
どうしようかと悩んでいる時に
助けとなったのが、
『チームメンバー』でした☝
全員でアイディアを出し合い、
活動負担をメンバーで分担し、
平等にそして効率的に活動を進める中で
私自身がやるべきことに集中でき、
とても楽しく、活動が終わった時に
なんとも言えない達成感を
味わうことができました☺️🌟
2度目は、
娘のPTA活動に参加し
ある活動の『長』を引き受けたとき。
これも勢いで引き受けたものの、
私がかなり苦手とする活動内容💧
これは厳しい...と思うも、
やはり助けとなったのが、
『チームメンバー』❗️
それぞれ得意なスキルを持ちより
仕事を分担し、各自が
責任を持って取り組み、
他のメンバーはお互いを信頼する。
こうすることで
作業効率はかなり上がり⤴️、
【私は長として
必要なことは何か】
を明確に理解することができました💡☝
子どもの頃から私はずっと、
『リーダー』とは
『強くて堂々とした、
 何でも一人でうまく出来る人』
だと思っていました。
でも、、
違う。
本当に素晴らしい
『リーダー』は、
 
『周りの人たちの能力を
 見極め、最大限に
 その人たちの力を
 発揮させることが
 できる人』
だと気づいたんです😌❗️☝
そこで、私はようやく
学生時代の経験と結びつき、
深く納得しました💨💨
何でも自分がやらなきゃ❗️
 
誰よりも強く、うまくやらなきゃ❗️
と思っていた私。
これは間違っていたのだと
気づきました💡
『人を動かせる』人間は、
自分自身を正確に知り、
周りの人の力を知り、
理解し、相手を信頼して
まかせることのできる
人間なんです😌☝

これに気づけたとき、
私は何か大きなショックとともに、
今まで抱えていた大きな荷物が
ふっととれた気がしました。。
リーダー、管理職、
指導者、コーチ、教育者。
全てに当てはまる
とても大切なことだと思います😌❗️
 
まずは、
【自身を知ること】
 
私の強みって?
 
私の弱みって?
そこから
全てがはじまります。。
自身を【正確に】知りたい方。
是非一度、
脳傾向性診断を受けてみてくださいね😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。