「まさにこれー!」私が発狂した理由とは...?!

先日、TVを見ていて、、

「これだーーー❗️❗️❗️」

と思わず叫んだ番組がありました❗️

それは、

林修先生

『日曜日の初耳学』👂️

時代のカリスマにインタビュー
の企画で登場したのは、、、
マーケター、戦略家として有名な
森岡毅さん

 

ユニバーサル・スタジオジャパンを
V字回復させたことが有名で、他にも
丸亀製麺やネスタリゾート神戸など
数々の有名企業の再建を実現されてきた
森岡さん☝❗️
どのような分析から
戦略を立ててきたのか、
ということにも
目から鱗のかーなーり面白い内容で
興味深かったのはもちろんなのですが、
私が発狂(笑)したのは、、
そうです❗️
『弱みを克服  VS 
 強みを伸ばす』❗️
まさに、
ブレインアナリストとして
私が【脳傾向性診断
をする上で、
一番お伝えしたい大事なポイントです❗️
森岡さんがインタビューでも
仰ってましたが、、
「どれだけ頑張っても
 ナスビはナスビにしかならない🍆」
弱みを掘ることは、
動かない定数に
チャレンジするようなもの
必ず強みから
結果が出るはず
と、語られています☝
私も、セッションのはじめに
「弱みは捨て、
強みに注目して
伸ばしましょう❗️」
と、皆さんにお伝えしています😌
林先生も、
「栄養バランス表のように
どれも無理に平均値にもっていこうと
する必要はない」
 
「バランスの悪い人間に
 なってほしい」
 
と話されてました。
そのためにまずは、、
【自分の強みを
 見つけること】🧠
そして、
強みを徹底的に磨くこと❗️
強みのない人間はいない❗️
私って?
何が好き?
何が得意?
人と比べるから
自分の強みは見えてこない。
人と比べず
自分自身だけを見つめてみて😌
得意なことがないんじゃなくて
「得意なことが
 分かってない」だけ❗️
『誰かがそれを
 見つけてあげることで
 その人が活きる』❗️
そこで
とってもとっても有効なツール
【脳傾向性診断】🧠
なんです❗️❗️
占いとは違い、脳科学に基づいた
根拠のある診断で、
数値によって
一人ひとりの特性・強みを
知ることができます❗️❗️
今回のインタビュー番組が、
あまりに今私がやっている
脳傾向性診断とリンクした内容で、
思わず興奮し、
首がもげるかというほど(笑)
うなずいた話で、
感動してしまった私なのでした☺️🌟

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。