【強さ】ってなんですか??

突然ですが、、

What is【strength】??

【強さ】とは何だと思いますか?
私は、
幼い頃から
家庭環境が複雑だったことや、
元々私自身のパーソナリティーが
リーダーシップ脳が高いことなどから、
常に独立心・自立心が強く、
人に頼らず涙をこらえ、
人前では凛として弱みを見せず、
堂々と自分の意見を言い
自分の意思を貫けること、
それを軸に、
そしてこれこそが
【強さ】だと思って
生きてきました💨
そうすることで自分を奮い立て、
私は強い、大丈夫だ、と
自分に言い聞かせていたのかも
しれません。
そうしないと、
自分が壊れてしまいそうで
子どもながらに
生きていく自信がなかったように
今は思います。

でも

自分が家庭を持ち、

英語を仕事にし、

3人の娘たちがスポーツの世界でも

生きていくなかで、

自己肯定感や自己認知、

メンタルについて

深く学びを深める今、

私自身が子ども時代から

長く信じていた、これらの

【強さ】の定義

全く違ったものになりました😌❗️

【堂々と自分を
 表現できること】
それは変わりません。
ただ、正直な自分を
素直に出すこと
本当の強さだと思っています😌
状況によっては、
喜びを全身で表現したり、
表現がきつい言葉を発したり
することもあります。
ただ、
それと同様に
悲しい時、辛い時に
素直に「悲しい」「辛い」
弱音を吐き出すことも
実は【本当の強さ】なのだと
今は思っているんです😌
どんなことにも負けない。
常に背筋が伸びていて自信がある。
人に頼らず、何でも1人でできる。
それらをカッコいい強さだとは、
もう思わないんです。
だって、
そんなの悲しいだけ。
人は誰でも一人じゃない。
辛いときなんかいくらだってある。
自分の感情を押さえつけて
我慢して、耐えて、
大丈夫なふりをするのは
強さではない、と
今は思っています😌
【強がり】【強さ】
は違います☝❗️
もちろん、やみくもに
起伏のまま
あふれる感情を周りにぶつけるのは
時に周りを傷つけることにもなり、
自分勝手な行動にもなります。
大事なのは
感情を『そのままぶつける』
のではなく、
感情を『素直に伝える』
ことだと思います❗️
長年、完璧主義で
『強がりという鎧』
を着ていた私は、
ブレインアナリストとなり
様々な方々の特性診断に関わり、
メンタルについて学ぶなかで、
本当の意味での
『自分らしく』
『ありのままの自分』
を理解できてきたように思います😌💨
そして、鎧を脱ぎ、
得意なことも
苦手なことも
素直に周りに伝えて
時に人に頼り、
出来ることも出来ないことも
正直に言って、
「これが私だよ。」
と「作り笑いじゃない自分」
になれてきました☺️
辛いときはね、
「辛い」って言っていいんだよ。
泣きたいときは
遠慮なく泣けばいい。
素直な自分でいれたら、
それがきっと
【強さ】につながるから...☺️❤️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。